コレクション 高麗茶碗

玉子手茶碗『とろり』|コレクション

投稿日:

所蔵:
恵比寿屋
高さ:
6.3cm
口径:
11.6cm
底径:
4.6cm
一金:
350,000円

ストーリー

高麗茶碗の1つとして、玉子手と呼ばれるものがあります。白い釉薬にほのかな黄色みが混ざっており、高麗茶碗のなかでも、格別の上品さがあります。粉引の茶碗との違いは手取りでしょう。なかなか表現が難しいのですが、【触った時に固さが無い】のが玉子手。品としては、江戸時代前期に朝鮮半島で作成されたものを日本に持ち込んだもの。江戸商人、大阪商人、近江商人、旧家を点々として、今に至りました。

『とろり』の形状

高さはあまりなく、カタチは正統派の茶碗。大きさは小振りで女性の手にすっぽりと収まりそう。

『とろり』の肌

高麗茶碗は肌の具合に寄って堅手と柔手に分けられる。この玉子手は柔らか手。釉薬は厚めにかかっている感じがあります。

『とろり』の重さ

サイズこそ小振りですが、釉薬は厚めにかかっていることもあり、不思議な重みを感じ取ることが出来ます。

耳寄りなおはなし

玉子手は非常に数が少ない茶碗。見かけたら、よほどのお値段でない限り手に入れておきたいところです。

出典

  • 全てオリジナル

-コレクション, 高麗茶碗
-

関連記事

本手ととや茶碗『流れ星』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:8.3cm 口径:15.7cm 底径:6.4cm 一金:1,400,000円 ストーリー 千双旦が茶の道で独立を果たした時に、師から譲り受けたトトヤ茶碗。有名な「かすみ」のような …

ととや茶碗『広島』|高麗茶碗

所蔵:個人蔵 高さ:N/A 口径:N/A 高台径:N/A ととや茶碗のなかではランクはそれほどでも。。。 かすみに比べると、3ランクぐらい落ちてしまう茶碗。でも、十分キレイなのよ。華がありすぎる「かす …

高麗茶碗『枯れ仏』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:8.1cm 口径:13.7cm 底径:5.5cm 一金:お問い合わせください ストーリー 高麗時代に作られた茶碗。日本でいうと室町中期あたり。当時の南朝に属していた足利氏唯が愛蔵 …

志野茶碗『天衣』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:7.7cm 口径:13.9cm 底径:5.5cm 一金:1,650,000円 ストーリー 衣が天空からひらりと落ちてきたかのような模様が印象的な志野茶碗。見込みは深く、お茶がたっ …

瀬戸黒茶碗『無明』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:8.4cm 口径:13.5cm 底径:6.3cm 一金:3,500,000円 ストーリー 瀬戸黒が考案されたのは桃山時代。豪快な陶工による、躊躇いの無い力強さがそのまま茶碗に乗り …

恵比寿屋のコレクションに関するレンタル・お譲りについてはこちらのページのお問い合わせよりコンタクトください。

茶道具キーワードで検索