楽茶碗

黒楽茶碗『稲妻』|道入(ノンコウ)

投稿日:2018年1月17日 更新日:

所蔵:
表千家
高さ:
8.7cm
口径:
12.3cm
底径:
5.8cm

稲妻という名前の由来は?

「稲妻」という銘は、朱い釉がうみだした景色からとったと言われておりますが、稲妻が走ったかのように感動したのではと思ってしまうところも。道入(ノンコウ)らしくとても薄い造りのようです。胴の部分は中程でわずかに締まっており、「青山」のようなすーっとした伸びは見られません。

 稲妻の魅力は?

「ノンコウ七種」の一つでもあり、漆黒の釉中に朱い釉が、とろーりと胴から高台に向かって流れております。道入らしく、意匠へのこだわりが見て取れます。ちなみに、表千家では歴代家元の襲名茶事のときにのみ使われるのだとか。数十年に1度のみ使われる幻の一碗といってもよさそうです。

耳寄りなおはなし

釉表千家が所蔵する楽家三代道入作の黒楽茶碗。ネーミングが素晴らしいですね。稲妻が走るかのごとくかかった釉景色にほれぼれ。しゃきっと背筋も伸びそうです。ちなみに、お目にかかれることは極めて少ない一碗。お見逃し無く!

出典

  • pinimg.com

-楽茶碗
-, ,

関連記事

赤楽茶碗『赤壁』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:8.3cm 口径:12.2cm 底径:5.1cm 一金:750,000円 ストーリー 阪神電鉄の祖:逸翁による赤楽茶碗。本阿弥光悦の「加賀光悦」を模して作ったのは容易に想像がつく …

黒楽茶碗『残雪』|道入(ノンコウ)

所蔵:樂美術館 高さ:8.0cm 口径:13.0cm 底径:4.9cm 白い釉薬のとろけ方が最高! のんこうのお茶碗の中では、景色が素晴らしい一碗の筆頭に上げてもよいのではと思ってしまうのがこの残雪。 …

黒楽茶碗『青山』|道入(ノンコウ)

所蔵:樂美術館 高さ:8.7cm 口径:11.5cm 底径:5.5cm 薄くて大振りの楽茶碗はのんこうから ノンコウ茶碗の中では一番有名かもしれません。サイズは非常に大振りで、実物をみるとちょっとびっ …

黒楽茶碗『天ノ月』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:7.1cm 口径:13.4cm 底径:5.3cm 一金:1,000,000円 ストーリー 表千家5代随流齊による自作の茶碗。紐は表千家の古びた黄色い紐が長く千家の基で愛蔵されてき …

赤楽茶碗『鵺』|道入(ノンコウ)

所蔵:三井記念美術館 高さ:9.0cm 口径:12.2cm 底径:5.8cm 重要文化財!ではありますが のんこうの重文作品。三井記念美術館が所蔵する。銘にある「鵺」は、茶碗の景色が『平家物語』の源頼 …

恵比寿屋のコレクションに関するレンタル・お譲りについてはこちらのページのお問い合わせよりコンタクトください。

茶道具キーワードで検索