コレクション

猫茶碗『にゃおん』|コレクション

投稿日:

所蔵:
恵比寿屋
高さ:
7.1cm
口径:
14.3cm
底径:
4.8cm
一金:
100,000円

ストーリー

琳派の流れを現代風に落とし込み、奥ゆかしさと悪ふざけが合いまった茶碗。

『にゃおん』の形状

小ぶりで使いやすい形状。楽茶碗の禿を彷彿させるところも。

『にゃおん』の肌

薩摩茶碗っぽい手取り。絵が描かれているところは、洗いすぎると剥げてきそう。コーティングを一つかませてもよいかもしれない。

『にゃおん』の重さ

軽い。片手でも十分持てる。絵の軽快さとあいまっていて良い。

耳寄りなおはなし

はっきりと描かれていない猫と金・銀を使った模様(雲)がとてもバランスよく描かれており、一目ぼれして入手した茶碗。ちなみに、作家さんは人間用の茶碗ではなく、猫用の茶碗をイメージしたのだとか。

出典

  • 全てオリジナル

-コレクション
-

関連記事

唐津茶碗『青二才』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:7.8cm 口径:12.0cm 底径:5.2cm 一金:550,000円 ストーリー 金継ぎは江戸中期の職人の手によるもの。時代が経過したことで、金色の光に鈍さがでており、古風さ …

赤楽茶碗『赤壁』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:8.3cm 口径:12.2cm 底径:5.1cm 一金:750,000円 ストーリー 阪神電鉄の祖:逸翁による赤楽茶碗。本阿弥光悦の「加賀光悦」を模して作ったのは容易に想像がつく …

青唐津茶碗『羅漢』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:7.6cm 口径:13.5cm 底径:5.6cm 一金:240,000円 ストーリー 青い肌が幻想的な雰囲気を醸し出す唐津茶碗。極めて珍しい二重竹節高台。ほかの茶碗含めて、これい …

黒楽茶碗『利大』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:8.7cm 口径:10.9cm 底径:4.7cm 一金:お問い合わせください ストーリー 1621年 加賀前甲藩の属国を統治する猪方利大が所持したことで「利大」と名付けられた黒楽 …

青磁茶碗『蒼』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:6.8cm 口径:13.8cm 底径:4.5cm 一金:1,000,000円 ストーリー 中国との貿易により、日本に渡ってきた青磁茶碗。青磁蓮弁茶碗として分類されている。千利休の …