井戸茶碗

青井戸茶碗『土岐』|井戸茶碗

投稿日:

所蔵:
東京国立博物館蔵
高さ:
6.8cm
口径:
14.6cm
高台径:
5.0cm

非常に完成度の高い茶碗なり

轆轤目が上品に出た井戸茶碗。分類は青井戸らしいですが、そんなことはドーデもええわと思ってしまうくらい素晴らしい一碗。見所はなんといっても、高台に表れたカイラギでしょう。腰から高台脇にかけてたれ流れた釉薬が、そのまま高台までとろーんと伸びている姿に惚れ惚れしてしまいますね。東京国立博物館で、1年に1回くらいはお目にかかれるとおもいます。是非!

耳寄りなおはなし

ちなみに、このお茶碗、箱がもの凄くご立派。洗面が描かれた漆箱だけでも、かなりの作品です。もちろん、お茶碗自身も箱に負けない魅力を持っています。内も外も完成度の高い作品です。
東京国立博物館の作hん紹介はこちら

出典

  • pinterest

-井戸茶碗
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大井戸茶碗『青柳』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:8.2cm 口径:14.0cm 底径:5.4cm 一金:4,200,000円 ストーリー 大井戸茶碗『青柳』。江戸時代の初期に、東北の伊達家に奉納された茶碗が、青柳家に手渡った歴 …

大井戸茶碗『上林』|井戸茶碗

所蔵:三井記念美術館蔵 高さ:9.1cm 口径:15.1cm 高台径:5.7cm 井戸茶碗には珍しい乳白色! 三井記念館が所蔵している大井戸茶碗。大井戸といえば枇杷色!といわれるのが一般的ですが、この …

大井戸茶碗『信長』|井戸茶碗

所蔵:畠山記念館蔵 高さ:9.0cm 口径:15.0cm 高台径:5.3cm 名前に恥じない美しき茶碗なり これほどまでにインパクトのある茶碗は他には無いでしょう。小学校にもわかる信長の名前がついてい …

小貫入茶碗『雄蔵山』|井戸茶碗

所蔵:藤田美術館蔵 高さ:6.1cm 口径:13.3cm 高台径:4.8cm 片手で持てる小ささが印象的 胴部分から垂れ流れた釉薬が、腰部分で小貫入の景色を生み出しています。高台はちょこんとついている …

青井戸茶碗『升屋』|井戸茶碗

所蔵:三井記念美術館蔵 高さ:6.0cm 口径:13.7cm 高台径:4.6cm 固そうな印象を与える、青い度らしい威喝さ 青井戸茶碗らしく、硬い印象がヒシヒシと伝わってきます。口辺は一段の厚みがあり …

恵比寿屋のコレクションに関するレンタル・お譲りについてはこちらのページのお問い合わせよりコンタクトください。

茶道具キーワードで検索