コレクション 織部茶碗

青織部茶碗『裏庭』|コレクション

投稿日:

所蔵:
恵比寿屋
高さ:
8.1cm
口径:
13.7cm
底径:
5.5cm
一金:
550,000円

ストーリー

瓢箪の絵がとても軽やかな茶碗。つくりは黄瀬戸ににているのが興味深くもある。江戸時代に近江の商人が、大阪を出た北回りの商船と加賀の地で偶然出会い、商人から手に入れたもの。春先のお茶の席で、しばしば使っていたのだとか。その後、長州藩の木下家に伝わり、今に至る。

『裏庭』の形状

綺麗な半筒の茶碗。カタチには作為は無く、絵にすべてを託しているかのよう。

『裏庭』の肌

ぱりっとした固さが印象的。釉薬は薄く、絵もまた軽やかに描かれている。見込みの花がまた愛らしい。

『枯れ仏』の重さ

瀬戸黒の同サイズのものと比べると軽い印象。

耳寄りなおはなし

青織部茶碗はなかなかレアな一碗です。この茶碗もとある骨董市場で、棚の奥に置いてあったものを譲っていただいたもの。瓢箪の絵がとてもかわいらしく、裏庭のようだったのでこの銘をつけました。普段使いでお客さんに出す茶碗としても大活躍しています。

出典

  • 全てオリジナル

-コレクション, 織部茶碗
-

関連記事

青磁茶碗『蒼』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:6.8cm 口径:13.8cm 底径:4.5cm 一金:1,000,000円 ストーリー 中国との貿易により、日本に渡ってきた青磁茶碗。青磁蓮弁茶碗として分類されている。千利休の …

大井戸茶碗『青柳』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:8.2cm 口径:14.0cm 底径:5.4cm 一金:4,200,000円 ストーリー 大井戸茶碗『青柳』。江戸時代の初期に、東北の伊達家に奉納された茶碗が、青柳家に手渡った歴 …

瀬戸黒茶碗『無明』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:8.4cm 口径:13.5cm 底径:6.3cm 一金:3,500,000円 ストーリー 瀬戸黒が考案されたのは桃山時代。豪快な陶工による、躊躇いの無い力強さがそのまま茶碗に乗り …

織部茶碗『柾垣』|織部茶碗

所蔵:個人蔵 高さ:9.0cm 口径:10.7cm 高台径:5.7cm イミフメイな図柄が大人気! ポジティブに言えば豪快。ネガティブに言えば適当。そんな茶碗。口辺の力強さは一級品。描かれた菖蒲と格子 …

志野茶碗『さざ波』|コレクション

所蔵:恵比寿屋 高さ:6.8cm 口径:12.5cm 底径:4.7cm 一金:850,000円 ストーリー 正統派の志野茶碗。鬼板がさざ波のような模様を描いていることから、その銘が付いたのだとか。安直 …

恵比寿屋のコレクションに関するレンタル・お譲りについてはこちらのページのお問い合わせよりコンタクトください。

茶道具キーワードで検索