井戸茶碗

小井戸茶碗『忘水』|井戸茶碗

投稿日:

所蔵:
根津美術館蔵
高さ:
7.5cm
口径:
14.3cm
高台径:
5.2cm

愛眼しまくりの一碗

小堀遠州愛蔵の茶碗。種類としては、小井戸の部類にはいるみたいです。なんとも、言えない可愛らしさに溢れており、20才のお嬢様のような雰囲気。当方は根津美術館で拝見しましたが、一目惚れしてしまい、30分くらいジロジロと愛でてしまったものです。

ネーミングにぴったり風貌

名前ですが、水を注ぐのを忘てしまうほどみとれてしまったことからつけられたと言われても、納得してしまいそうです。忘水というのは、普通の人は分け入っていない所にあるほのかな水辺を指すのだとか。小井戸の中では、六地蔵と肩を並べるお気に入りの一品です。

井戸茶碗らしくない愛らしいカタチ

作風ですが、なんといっても色合いが美しい。御本茶碗のようにマダラなピンク色がでているわけではなく、全体が薄っすらとピンク色のファンデーションをかけたかのような様子です。腰についても、よくあるような二段の構えではなく、4段くらいに分かれた構えをしています。口辺が少し反っているところも、他の小井戸では見られない特徴です。外見に限ると柿の蔕茶碗に似てるとおもっています。

耳寄りなおはなし

根津美術館が所蔵しており、結構頻繁に見れるのではと思います。他の井戸茶碗と異なり、わびっぷりがあまり感じられないので女性受けの高そうな茶碗ですね。

出典

  • pinterest

-井戸茶碗
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大井戸茶碗『加賀』|井戸茶碗

所蔵:個人蔵 高さ:8.2cm 口径:15.4cm 高台径:5.0cm 変幻自在の景色 正体不明、変幻自在の加賀井戸。喜左衛門井戸とは全く対照的な大井戸であり、そこまですぐれた形状を持たず、むしろ非常 …

大井戸茶碗『立華』|井戸茶碗

所蔵:万野美術館旧蔵高さ:8.0cm口径:14.5cm高台径:5.4cm黄色い肌がお美しい肌に黄色が強くでた一碗。口辺にはいくつかほつが見られ、黒くなっています。これぞ時代が経った証拠でしょう。 正面 …

大井戸茶碗『翁』|井戸茶碗

所蔵:MOA美術館蔵高さ:9.0cm口径:14.5cm高台径:5.5cm三徳茶碗、ここに見参!これは魚屋茶碗と言われても納得してしまいそうな茶碗。枇杷色の肌に、ととや茶碗独特の青白さがなんとも心憎い一 …

大井戸茶碗『江山』|井戸茶碗

所蔵:藤田美術館蔵高さ:8.4cm口径:14.7cm高台径:5.4cm獣が住まう茶碗?!この茶碗の正面には、獣がすんでいると見立てる人もいたのでは。腰の部分にあるホツが、なんとも生物の顔に見えてくる不 …

青井戸茶碗『慈照寺』|井戸茶碗

所蔵:銀閣寺蔵高さ:7.7cm口径:14.8cm高台径:6.0cm 白に映える金は実物で見てみて! かの銀閣寺が所蔵しているという茶碗。名前もそのまんまの「慈照寺」です。写真で見る限りでは、つくりは井 …

恵比寿屋のコレクションに関するレンタル・お譲りについてはこちらのページのお問い合わせよりコンタクトください。

茶道具キーワードで検索